二十四節記

ラ・スレーニャ

ラ・スレーニャ


ラ・スレーニャ

Open 11:00~
Tel 072-686-1111

本格的な薪釜で焼く自家製の自然酵母のこだわりパンを販売しております。 生地は小麦粉、水、塩のみ 小麦は三重県産。塩は火を使わず海水を天日で2年干して作る天日塩。 贅沢ですが、シンプルなだけに味にでます。

全粒粉、水を混ぜて発酵させるとパスタマードレ(酵母)ができます。 マードレはイタリア語で母という意味です。 それを使って生地をつくり、ラ・スレーニャのパンのもとが生まれます。 古代ローマ時代から主食としてたべられたパン 日本の米と同じく、米が美味しいというように小麦が美味しいパン さらにラ・スレーニャでは昔のように薪釜で焼いています。 そうすると小麦粉の香りがあふれるパンが出来上がります。 シンプルなので、毎日食べてもどんな料理と合わせてもおいしくいただけます。 昔ながらの本当のパンを一度ご賞味ください。

MENU

  • 田舎パン(500g)… 500円(税込)
  • 冷凍田舎パン(250g)… 300円(税込)
  • レーズンとクルミのパン(500g)…650円(税込)

数量限定ですので、売り切れ次第販売は終了致します

おいしいお召し上がり方

ラ・スレーニャのパンは、常温で1週間ほどもちます。 買って来てすぐは1cm~1.5cm程の厚さにきり、そのまま美味しく食べて頂けます。 3~4日経つと少し硬くなってきますので、霧吹きで少し水分を与えてからオーブントースターで再加熱すると、さらに美味しくなります! ※パンの表面を少し湿らせればOK、手を少し濡らし、パンの表 面を軽くたたき湿らせる方法もございます。

おいしい保存方法

冷凍庫で保存する時は食べやすい大きさにカットして(田舎パンなら1cmくらいの厚さ)ラップでくるんで1ヶ月OK。 ※霜がつくと風味が損なわれますのでご注意下さい。 冷蔵庫で保存する時は乾燥しないようにビニール袋に入れて1週間OK。 パンは表面の水分がとんで行くため日が経つと固くなります。 特に、ラ・スレーニャのパンは無添加だから固くなるのも早いです。早めの保存をお勧めいたします。 解凍は自然解凍をおすすめします。お急ぎの際は電子レンジの解凍機能を使うこともできます。加熱し過ぎると生地が縮むのでご注意下さい。

BLOG&SNS ブログ&SNS

  • ラロのおはなし
  • リライフブログ
  • 二十四節記Facebook
  • 二十四節記Twitter
二十四節記について

二十四節記は株式会社リライフコーポレーションがプロデュース・運営する生活提案型モールです。
建物のデザインコンセプトはヨーロッパの田舎町をイメージしてつくられています。
モールにはイタリア料理の「リストランテ・コンテ」、石窯パン工房「ラ・スレーニャ」、
「ラロ工房」、リライフコーポレーションの建築事務所があります。
まちに居ながら自然のやすらぎを体感できるいやしの空間 です。

24sekki on Twitter

ページの先頭へもどる