• ホーム
  • > 新築について

わたしにとってのComfortableなリフォーム。

リライフの家づくりのコンセプトは、
【Comfortableな住まいづくり】です。

家は、そこに住む主(あるじ)がいて「住まい」と呼びます。私たちは家ではなく、「住まい」をつくることを生業としています。

100の家族がいれば、100の暮らし方があります。心地よいと感じることも違います。
実際の住まいづくりは、お客様と打合せを重ね作り上げていきますが、お客様に新しい住まいで暮らすシーンをイメージしていただき、スタッフの豊富な経験と、他社に類を見ない豊富な取り扱い商材でご提案を行います。

これは効率を重視し規格化された現在の家づくりの方向性からは逆行するものですが、そこにかける手間隙こそが、本当のフィット感を得るために必要なことだと考えています。

ぜひ私たちといっしょに、
【わたしにとってのComfortableな住まい】を実現しましょう!

NEW BUILDING MENU

構造について−見えない部分の安全・安心へのこだわり−

リライフでは、実大構造耐震試験 阪神淡路大震災(820ガル)の1.5倍(約1300ガル)に対応した抜群の強度を備えた金物工法を採用しています。

※ガル(Gal)とは、基本単位として、長さにセンチメートル(cm)、質量にグラム(g)、時間に秒(s)を採用した単位系における加速度の単位。

最新金物と骨太の構造用集成材が確実に強度を高めます。特徴は「接続部」にあります。特に力が集中しやすい1階の四隅の脚注に使用する金物は、基礎に緊結し最大50KNの許容耐力があります。
構造部の仕様|基礎の構造:鉄筋コンクリート造ベタ基礎・ダブル配筋・底板200・立上り150仕様 躯体構造:金物ピン構造・耐震等級3等 床下換気措置:基礎パッキン工法有効面積75㎡/m以上の換気孔を設置

仕様 Confortable24 について

標準仕様はございますが、リライフはお客様1件1件ご要望に応じたプランをセミオーダーしています。
ご予算に合わせてご相談させていただきます。詳細はお問い合わせ下さい。

Confortable2イメージ
リライフが運営する生活提案型モール